<< 関西支部月例会 | main | 基礎・基本の反復で学力向上 >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.29 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


関西支部7月度月例会

京都市、八幡市、大阪府の小学校の先生方や、滋賀県の保育士さんなどに参加していただきました。

今回のテーマは「徹底反復学習のキモその 僧匹ぅ皀献紂璽觴汰は何が違うのか〜」です。

・大前提のポイントとなる「スピード・テンポ・タイミング」
・教師の立ち位置
・教師の指示・発問・評価のポイント

こういった点を主に確認し合いました。
これらはモジュール授業のみならず、通常の授業の時においても重要となるポイントです。
毎日繰り返す中で、子どもを伸ばすだけでなく、自分の指導を振り返り改善していくことで、教師の授業のトレーニングにもなるのです。

この日確認したことを子ども達が夏休みの間に再度自己確認し、二学期からの実践にぜひ活かしてもらいたいです。


スポンサーサイト

  • 2011.09.29 Thursday
  • -
  • 17:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM